自然と健康を中と外からサポート/株式会社エヌ・ピー・アイ

商品詳細

お問い合わせ

株式会社エヌ・ピー・アイ
携帯からのアクセスはコチラ

下記のQRコードを読み取って携帯サイトへアクセスして下さい。

営業日カレンダー

営業時間:9:30〜17:30
日曜・祝日は休みになります。

メルマガ登録

お得なニュースから健康に関する情報まで配信するNPIメルマガ

メルマガ登録・解除

びわについて

注目されるびわの神秘成分

いぐさについて

知られざるいぐさの力

ビワミンサイトへ行く

健康酢ビワミンサイト

SFCサイトへ行く

SFCサイト

いぐさ青汁

TOP > いぐさ加工食品
1杯のいぐさで元気に過ごせる美味しい青汁。

美と健康に気遣うなら、いぐさ青汁!イグサといえば、畳表を想像される方が殆どだと思います。
過去において「いぐさ」が食された歴史もあり、食用いぐさには、秘められた健康パワーがありました。
イグサのパワーは大きくわけて、『豊富な食物繊維』、『活性酸素の抑制』、『抗菌性』の3つ働きがあり多くの皆様の悩みのお手伝いをしてくれます。

いぐさ青汁を買うなら今がお得!期間限定キャンペーン!
商品購入はこちら

いぐさの秘められたパワー

イグサは食物繊維がサツマイモの18倍

農作物との比較:サツマイモ3.5g、イグサ63g

イグサの最大の特徴は何と言っても食物繊維の多さ。イグサの食物繊維は100g中63gも含まれていて、サツマイモの18倍にもなります。その食物繊維には、不溶性と水溶性のものが2種類ありイグサはその2種類を約6対4の割合で含んでいます。

現在、様々な研究の結果、食物繊維には大きく、5つの働きが期待されています。

  1. 肥満予防
  2. コレステロール上昇の抑制
  3. 血糖値上昇抑制
  4. 便秘改善、有害物質の除去作用
  5. 大腸がんの予防

などです。ただ、イグサには食物繊維だけではなく、そのほかの栄養もバランスよく含まれています。とくにビタミンやミネラルが豊富です。

現代人に不足しがちなカルシウムやマグネシウム、カリウムといった栄養素もたっぷり含まれています。このようにイグサは栄養バランスに優れた農作物です。
イグサの産地、熊本県八代地方ではイグサを使った食品がどんどん開発され、イグサが「食品」として見直されています。

イグサ青汁100gあたりの成分分析表
エネルギー237kcal 食物繊維34.9g カルシウム258mg ビタミンA924μg 葉酸0.24mg
タンパク質10.6g ナトリウム7.5mg カリウム954mg カロチン5650μg 総ビタミンC6mg
脂質3.3g リン147mg マグネシウム102mg ビタミンE15.6mg
糖質41.22g 4.61g 亜鉛1.68mg ビタミンK11000μg

(※日本食品分析センター調べ)

いまや現代人の敵!活性酸素の抑制能力がなんとケールの5倍、ワインの30倍

活性酸素といえば…これまでにも数々紹介されているように、様々な病気を引き起こす原因といわれています。私達の生活環境はお酒やたばこ、ストレスや紫外線など活性酸素が体内にとどまるたくさんの原因に囲まれています。その活性酸素の抑制にずば抜けているのが『イグサ』です。

イグサには活性酸素を除去し細胞の酸化を防いでくれる抗酸化物質のクロロフィルが多く含まれています。クロロフィルは、イグサの緑のもととなる葉緑素で、色素活性酸素に電子を一つ与えて、活性酸素を無毒化してくれます。
また、「緑の血液」と呼ばれるほど、赤血球と働きが似ており鉄と結びつき血液を作る作用もあります。そのため、傷を早く治したり血液をきれいにしてくれたり、塩素を消去する作用なども持っています。
さらに、イグサに含まれる豊富なビタミン群やミネラル類にも活性酸素を排除する働きがあります。これらの抗酸化作用は、農作物の中でも極めて高く、青汁の原料でご存知のケールの5倍! そして赤ワインの30倍の力を持っています。

それぞれの栄養成分が働き合って、「イグサパワー」を生み出します。

  • 体が疲れやすい
  • 色々なアレルギーが気になる
  • これからの老化予防

など絶対に見逃せない働きです。

優れた「抗菌性」

写真:イグサ

畳の臭いからもわかるように、いぐさは独特の香りをもっています。このような植物、例えばシソの葉・わさび・しょうが・にんにくなど香りの強い作物は全て抗菌作用を持っていると言われ、腐敗予防の知恵として、古くから私たちの食生活に中に取り入れられています。
『イグサ』にも、強力な抗菌作用があります。さまざまな研究結果を通して「大腸菌O-157」に対しても抗菌性が認められています。
またこのほかに、「サルモネラ菌」「黄色ブドウ球菌」、腐敗細菌である「枯草菌」「ミクロコッカス菌」等の様々な細菌に対しても抗菌性が認められています。

このイグサの抗菌性は、酸性に強いことから胃の酸に邪魔されることなく、腸の中まで効力を失われずに達するとされています。さらに様々な実験の結果から、イグサの抗菌性は熱にも強く、食品の加工温度に対してもイグサの抗菌性は保持される事が認められています。
色々な抗菌作用をもつ『イグサ』は食中毒の予防や食品の腐敗防止として、お弁当や調理にと簡単にアレンジできます。

いぐさの機能は奥深く現在注目されている食品でもあります。イグサについてもっと知りたい方はこちらからご覧いただけます。

イグサについて

商品購入はこちら

お客様からの声

いぐさ青汁をご愛用いただいているお客様より、たくさんのお便りを頂いております。ほんの一部ですがご紹介させていただきます。

ダイエット頑張っています。

専業主婦で子供が二人います。妊産婦の時から太りだして、中々体重が落ちません。気にはなっているのですが、まだ子供が小さいので、中々ダイエットまでは手が回りません。私の友人から食物繊維がたっぷり入っている「いぐさ青汁」を紹介されて飲んでみました。飲んでみると、お腹が動いてるのがよく分かり、排便の量も以前より多くなってきたので、これはと思い飲み続けてみました。驚いたことに1ヵ月後には、体重で六キロ・ウエストが8cmも小さくなり喜んでいます。

水口様(30代/北海道)

こどもと一緒に。肌も体調もグー!

私は、子供の頃から夏場になるとアトピーが毎年出ていました。遺伝でしょうが、子供にも同じように出てきていました。ところが、今年はアトピーが出てません。
これは、母から「いぐさ青汁」を飲むように勧められ飲み続けたことによるものだと思います。
子供には、量を調整して飲ませています。朝も爽快ですし、体調もいいようです。今後も家族で飲んでいきます。

長瀬様(30代/兵庫県)

※お客様の感想であり、効果を表すものではありません。いぐさ青汁についてのお客様からの感想はこちら

いぐさ青汁のお召し上がり方

①健康維持として…
いぐさ青汁1.5g1包(180cc〜200cc)または3g1包(250cc〜300cc)をコップに入れ、お水またはお湯・牛乳などに粉末を溶かしてお飲みください。
②体の疲れ、むくみが気になる
いぐさ青汁3.0g1包を大きめのコップに入れ、250cc〜300cc位のお水またはお湯・牛乳などで粉末を溶かし、朝・晩を目安として各1包をお飲みください。お嫌いでなければ、カットした季節のフルーツとヨーグルトにいぐさ青汁を混ぜていただくと、おいしく召し上がっていただけます。
③お通じがきになる方
お通じが気になる方は、基本的に水分摂取量が少ない方がほとんどです。まずは、日頃の水分摂取量を2〜3倍位を目安に、しっかり摂取しましょう!(飲み方としては、朝起抜けにまずコップ1杯のお水を飲み、眠っている胃や腸を刺激して呼び起こし目覚まさせた後、お水またはお湯・牛乳などにいぐさ青汁の粉末を溶かしてお飲み下さい。
さらに、いぐさ青汁に季節のフルーツ(キーウイ・バナナ・りんごなど)とヨーグルトを混ぜ、お召し上がりいただくと、さらに作用を高めます。
※基本的な摂取の目安は、『いぐさ青汁』各種1包を1日1〜2回ですが、『いぐさ青汁』はあくまでも健康食品ですので、時間・回数などお客様の体の状態に合わせてお召し上がりください。

いぐさ青汁Q&A

Q:いぐさ青汁の原料はどこで作っているの?

A:イグサは、国内最大の生産地、熊本県の八代平野で農家さんが大切に手作業で育てられています。また、抹茶は本場、京都宇治の抹茶を使用しています。

Q:契約農家は何軒?有機栽培なの?

A:八代の農家さん2軒で作られています。今後農家さんの拡大をしていく方向です。また、農林水産省の有機認定をとられた農家さんですが、それに沿った栽培を今後も続けていきますのでご安心してお召し上がりください。

Q:いぐさ青汁はどんな味?

A:イグサと抹茶をブレンドしたものです。香りは、癒しの畳表のかおり、味は抹茶風の青汁で 大変おいしい青汁です。

Q:賞味期限はあるの?

A:賞味期限は2年となっています。作りおきしてご家族飲まれる場合は、1日程度の 量を目安に作られることをお勧めします。

Q:保存料・着色料などは使っていないのでしょうか?

A:一切使用しておりません。自然栽培のいぐさと抹茶なので安心してお召し上がりください。

Q:イグサは医薬品成分ではないの?

A:厚生労働省では、イグサを医薬品成分として判断していますが、弊社のいぐさ青汁は、厚生労働省が唯一適用除外とした製品です。

Q:1日にどれだけ飲めばいいの?

A:これといった決まりはありません。お客様の目的に応じて飲む量を調整してください。目安としては1.5gを毎日1袋から2袋飲まれる方が多いようです。いずれにしても、健康を考えるなら、毎日規則正しく続けることが一番大切なことだと考えています。

Q:いつ飲むのが効果的?

A:いつ飲んでもいいのですが、朝食の代用として お飲みいただく方がより効果的かと思われます。朝は、体が1日のリズムを刻み始める大切な時間です。十分な栄養を送り込んで、体に力を与えてあげましょう。また、毎朝の一杯が習慣づけは、いぐさに含まれる食物繊維によって腸の働きも助けます。

Q:生活習慣病にいいですか?

A:生活習慣病に効果があるというわけではないのですが、生活習慣病にかからないように、食事や栄養バランスを気遣う方にお飲みいただいています。

Q:妊娠中でも飲んで大丈夫?

A:もちろん大丈夫です。妊娠中は、胎児の発育のためにも、栄養のバランスには特に注意する必要があります。いぐさ青汁には、バランスの取れた栄養に加え、添加物も一切含まれていませんので、安心して お召し上がりください。ただし、お医者様から緑黄色野菜の摂取を制限されている方は、お医者様に相談してみてください。

Q:薬と一緒に飲んでも大丈夫?

A:いぐさ青汁は粉末にしたいぐさと抹茶を混ぜたものですから薬と一緒に飲んでも問題はありません。むしろ、できるだけ薬に頼らず、からだの治癒力を高めるためにも、毎日の規則正しい飲用をおすすめします。

商品詳細

商品名いぐさ青汁
製造国日本 賞味期限2年
原材料いぐさ加工粉末(国産)、抹茶粉末(国産)、環状オリゴ糖、乳糖
内容量1.5g×30包(3000円/税別)、3g×30包(4800円/税別)


商品名
いぐさ青汁
販売価格
3,000円(税込3,240円)
購入数
内容量




この商品を買った人はこんな商品も買ってます

いぐさ青玉
藺草美

最近チェックした商品

お問い合わせ先はこちら

トップへ戻る